栄養たっぷりの緑黄色野菜ですが糖質には要注意!

糖質制限ダイエットのための献立・レシピと補助食品

HOME>野菜をたっぷり摂って食事のバランスを整える

野菜をたっぷり摂って食事のバランスを整える

糖質制限ダイエットは、糖分を含む食品を制限するダイエットです。特に、減量期であるインダクションでは、炭水化物や果物などを摂らないようにします。通常よりも食事のバランスが偏りやすくなりますので、注意しましょう。

ダイエット中の主な栄養素は、野菜です。必要なビタミンやミネラル類、食物繊維を補給します。これらの栄養素は、私達の体の健康を維持するのに不可欠です。ですから、ダイエット中は特にたっぷり摂ることを意識しましょう。

栄養価たっぷりの野菜

では、どんな野菜を摂るのが良いのでしょうか?緑黄色野菜と呼ばれるものは、ビタミン類が多く含まれます。原則、100gあたりカロテンが600μgとなっています。

  • カボチャ
  • ニンジン
  • ほうれん草

などが緑黄色野菜です。

また、色の濃いものや頻繁に食べることが多いと考えられる野菜、例えばトマトやピーマン、さやいんげんなどもそうです。

緑黄色野菜とそれ以外の淡色野菜と1:2の割合で摂るのが良いとされています。糖質制限ダイエット中はバランスが取りにくいので、積極的に摂取しましょう。

糖質に注意しよう

栄養価たっぷりの野菜ですが、ダイエット中は取り入れ方に注意が必要です。野菜も種類が様々で、糖質を多く含むものもあります。糖質制限中は、野菜と言えど、糖質の多いものは避けなければなりません。要注意とされるものには、

  • たけのこ
  • ブロッコリー
  • たまねぎ
  • ニンジン
  • カリフラワー
  • カボチャ

カボチャやブロッコリー、にんじんなどの緑黄色野菜には、糖質の多く含まれます。摂り過ぎないように注意しましょう。

ビタミン類の不足が気になる方にはサプリメントがおすすめ

野菜の摂り方も気をつけないといけないなんて、栄養価が心配という方にはサプリメントがおすすめです。最近では、バランスよくビタミン、ミネラル類が配合されたマルチサプリメントなどが市販されています。上手に取り入れて、健康な体をキープしましょう。