徐々に糖質を増やし調整していく大事な期間

糖質制限ダイエットのための献立・レシピと補助食品

HOME>身体のメンテナンス期間オンゴーイング中の食事

身体のメンテナンス期間オンゴーイング中の食事

オンゴーイングは、糖質制限ダイエットの中でも重要な期間です。インダクションが減量期であるのに対し、オンゴーイングは体をメンテナンスする期間であると言えるでしょう。

体重の変化を見ながら、摂取する糖質の量を少しずつ増やしていきます。インダクションでは制限されていた食品を、少しずつ摂ることが出来るようになります。一度に摂取する量を戻してしまいますと、体重の減少が止まってしまったりリバウンドしてしまいますので、注意しましょう。

オンゴーイング中の食事は?

インダクションが終了しましたら、摂取する糖質を増やします。週に5~10g程度のペースで増やしていきましょう。開始直後は、インダクションの食事に野菜を足す程度で良いです。以下のような順で食べるものを増やしていきますと、失敗がないようです。

  1. 野菜(じゃがいもやさつまいもなどのでんぷん質の多い野菜は不可)
  2. フレッシュチーズ
  3. ナッツ類
  4. イチゴやブルーベリーなどのベリー類
  5. ワインなどの低糖質の酒類
  6. ベリーやメロン以外のフルーツ
  7. でんぷん質の多い野菜
  8. 全粒の穀類

あくまでも目安ですから、糖質の計算をしつつ、低糖の食品から取り入れるようにしましょう。食品に含まれる糖質についてですが、糖質グラムカウンターなどを使いますと、簡単に計算が出来ます。

オンゴーイング中の飲み物って?

インダクション中は、ゼロカロリーのものしか飲む事が出来ません。しかし、オンゴーイング中であれば、フレッシュジュースや牛乳などを取り入れる事が出来ます。それぞれ添加物の少ない、新鮮なものを選びましょう。アルコール類は、糖分がたくさん含まれているので飲まないのが無難です。上記の表にもあるとおり、ある程度の期間オンゴーイングした後であれば様子を見て低糖のものを飲む事も出来ます。

体重が停滞、戻ってしまったら?

糖質を摂取するスピードが速いと、体重の減少が停滞してしまったりリバウンドしてしまいます。思うようにやせられない、体重が戻ってきていると感じたら摂取する糖質の量を減らしましょう。

オンゴーイングをきちんと行って、ダイエットを成功させましょう。