炭水化物、アルコール、果物は避け、タンパク質と脂質で栄養を補給する

糖質制限ダイエットのための献立・レシピと補助食品

HOME>糖質制限ダイエットの山場はインダクション期間の食事

糖質制限ダイエットの山場はインダクション期間の食事

炭水化物などの糖質を制限するダイエット。糖質制限中の食事についてご紹介します。

勝負はインダクション

糖質制限ダイエットは2つの期間に分けることが出来ます。そのひとつは、インダクションと呼ばれる期間です。ダイエット開始後から2週間がこのインダクションです。インダクション中は、糖質を徹底的に制限します。炭水化物、アルコール類、果物は食べないようにしましょう。

食事を工夫して乗り切ろう

インダクション中は、タンパク質や脂質でエネルギーを補給します。タンパク質は肉や魚、卵、豆腐などで摂りましょう。衣は糖質がたくさん含まれますので、天ぷらやフライ物は避けます。

肉は塩コショウで焼く、魚は焼くか刺身で食べます。油の制限はありませんので、ソテーなどにしても良いでしょう。使う油は、オリーブオイルやキャノーラ油がおすすめです。ケンタッキーフライドチキンのオリジナルは食べることが出来ます。一日に500gを目安に摂ります。チーズは、なるべく控えましょう。

野菜は、サラダで食べるのがおすすめです。かさが多いので満腹感を感じやすくなります。ドレッシングは無糖のものか、マヨネーズを使いましょう。一回の食事で食べる目安ですが、18cmの皿に1杯程度です。ツナや海藻などを添えてバリエーションを増やしましょう。

飲み物ですが、基本的に0カロリーのものは何でも飲む事が出来ます。水分は、一日に2リットル程度を目安に摂るようにします。アステルパームという化学甘味料を使用している飲み物は、1日3本以内にしましょう。ハーブティーなどは、リラックス効果があり空腹感を感じにくくなります。

腹八分目がベスト

糖質制限ダイエットは、糖質以外のものは基本的に無制限と言われています。しかし、より早く確実に効果を出したいのなら、腹八分目に抑えるのがポイントです。消化が良くなり、より良い体質を作る事が出来るでしょう。

インダクション期間を乗り切って、健康にダイエットしましょう。