通常のカロリー制限との違いは、工夫次第で美味しくご飯が食べられること

糖質制限ダイエットのための献立・レシピと補助食品

HOME

糖質制限ダイエット中の食事ガイドライン

糖質制限ダイエットは、その名の通り糖分の摂取をコントロールしてダイエットする方法です。コツをつかんで、無理なく効率的にダイエットしましょう。

どんな食事を摂ればいいの?

糖質制限ダイエットは数日間で終了するダイエットではありません。数ヶ月かけて、徐々に体質を改善して痩せやすい体を作るダイエット方法です。

開始後の14日間はインダクションです。インダクションとは、減量をするのに欠かせないステップです。糖質を限界まで制限し、タンパク質と脂質が中心の食事を摂ります。

以下のような食材を食事に取り入れましょう。

タンパク質

  • 焼いた肉や魚
  • 刺身

チーズは体重の減少が停滞しやすくなりますので、出来る限り避けましょう。

脂質

  • バター
  • オリーブオイル
  • キャノーラオイル
  • マヨネーズ

純粋な脂質類は、食事に入れる事が出来ます。揚げ物は食べる事が出来ますが、衣に小麦粉やパン粉が使用されているものは避けましょう。

野菜類全般

茹でたり焼いたりして加熱した野菜は食べやすくなります。また、コールスローなどのサラダにして生で食べますと、かさがあるので満腹感を感じやすいようです。

これらを上手に組み合わせて食事を作りましょう。料理方法や調味料を変えるだけでも、楽しむ事が出来ますよ。

糖質制限ダイエットで禁止の食品

糖質が含まれる食品全般が禁止です。例えば、果物、牛乳、パン、アルコール類、穀物などが該当します。普段、食べている食事に含まれる食品ですが、ダイエット中は摂らないようにしましょう。

飲み物は、ゼロカロリーのものでしたら何でも飲む事が出来ます。甘味料が入っていても、エネルギーがなければ飲めます。空腹を感じた時にお茶や水を飲みますと、食べすぎを防ぐことが出来ますし、空腹感を感じにくくなります。

14日間は、この内容の食事を摂るようにしましょう。初めは慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、食べ方をマスターしてぜひ糖質制限ダイエットを成功させましょう。